はねにんにく

※画像をクリックで拡大します

はねにんにくオイル

オリーブオイルなどの油でにんにくを低温加熱すると、にんにくの臭い成分であるアリシンが、抗酸化作用、血液サラサラ作用、抗菌作用などの性質をもつと言われる「アホエン」に変わります。

一般的なガーリックオイルは高温で加熱処理されるため、熱に弱いアホエンが含まれにくいのですが、「はねにんにくオイル」は低温で製造しているため、アホエンの含有が期待できます。

 

 

モラタメ.netのホームページでは「はねにんにくオイル」の情報掲載の他に、はねにんにくオイルのクチコミが確認出来ます。

最新クチコミはこちら→モラタメ.net

 

 

【召し上がり方】

・出来上がったパスタに。

・酢、塩、胡椒などと混ぜてドレッシングを作ってサラダに。

・パンにつけて食べる。

 

 

内容量:190ml

販売価格(税込)
¥1,400
数量:

はねにんにくとは?

えがちゃん農園のはねにんにくはにんにくの持つ力を引き出すために、にんにくにとってストレスがかかる過酷な環境である軽石と、水素、ミネラル農法である沖縄サンゴを使用して育てています。

※2016年4月1日より名称を「ひげにんにく」から「はねにんにく」へと変更しております。

 

はねにんにくは根っこごと食べられる。なぜか?

根っこが真っ白くきれいなのは土で育てていないからです。 スプラウト野菜でにんにくの赤ちゃんです。根っこから葉まで栄養の塊です。

 

はねにんにく”おいしさの秘密”

野菜は成長しようとする時に栄養をため込む性質があり、この効果を利用してにんにくに適度なストレスを与えます。この成長途中で収穫するためおいしさが凝縮されています。

はねにんにく

 

はねにんにくの特徴

食べたあとのニオイが気にならない

にんにくの場合、どうしても気になるのが食べたあとのニオイ。 ところがこの「はねにんにく」は水分を多く含んでいるため、翌日にはニオイはほとんど残りません。

 

栄養価が高く、うまい!

食物は成長するときに栄養をためこむ性質があります、この「はねにんにく」は芽と根がでた成長途中で収穫するにんにくの赤ちゃんです。 また芽と根がでることで発芽直後のスプラウト野菜同様、栄養価が高い状態です。

 

農薬不使用、安心・安全

「はねにんにく」は農薬を一切使っていません。 安心、安全はもちろんのこと、こだわり抜いた栽培方法でとことん「おいしい」を追求し栽培しております。

はねにんにく

TOPへ